2016-5-29 動物,癒し

仔犬の優しさを感じられるニュースです。

車に引かれて身動きが取れなくなってしまった子犬。そこによりそう一匹の子犬の姿・・・・




車に引かれた子犬に寄り添う一匹の子犬





トルコの高速道路で一匹の犬が交通事故にあってしまいました。

その子犬の傍を一切離れないもう一匹の子犬。

群れで行動する動物である犬はとても仲間を大切に思う性格をしています。

こういった光景は珍しくありませんが、小さいながらも懸命に仲間を慰めています。

自分の仲間の姿がこのまま亡くなってしまうのではないか?

様々な不安な気持ちが伝わってきます






車に轢かれてしまった犬の事がとても心配なもう一匹の子犬。

轢かれてしまった子犬の事を優しく撫でたり、舐めたり、自分ができる精一杯の蘇生の行為を行います。

本当に優しい犬です。自分も高速道路にいては危ないという気持ちも忘れてしまうくらい相棒の事が心配になっているのです。

しかし、車に轢かれてしまったダメージが大きく自分の力で身動きが取れない子犬。

おぶっていく事ができない相棒の子犬。

無常にも時間は流れていきます。



新規コメントの書き込み

CAPTCHA